更年期障害の代表的な治療方法は、次の6つです。 ・食事療法 ・ホルモン補充療法 ・運動療法 ・生活習慣の改善 ・漢方薬療法 ・サプリメントの服用 更年期障害を改善するには、食生活に気をつける必要があります。 栄養バランスの良い食事をすることが最低限必要で、大豆イソフラボンが含まれている大豆製品を食べると症状が改善するといわれています。 それに、更年期障害は、女性ホルモンが減少することで引き起こされるので、ホルモンを補充するホルモン補充療法で治療する場合もあるでしょう。 しかし、ホルモン補充療法は人によっては受けられないこともありますし、副作用が強いという問題点もあります。 また、適度な運動をしてストレスを発散すれば、健康的な精神状態を保つことができ、更年期障害の症状を緩和できるはずです。 さらに、生活習慣を改善し、タバコやお酒などを止めることで、更年期障害の悪化を予防することができます。 サプリメントを服用したり、漢方薬を使用することによっても、ホルモンバランスを整えることができるので、ホルモン補充療法ができない人におすすめです。